>> サイトマップ

費用について

Q.プログラム費に含まれているものを具体的に教えてください。

I Fのプログラム費は、アメリカのI F本部が前年度の会計収支を基にして次年度の額を決定します。費用はドル建てです。

日本からの留学生の場合は、成田空港からホストファミリーの最寄りの空港までの往復航空費、留学中におきた病気、事故のために25万米ドルまで保障される健康傷害保険料、成田空港における出発オリエンテーション費用、プログラム運営費等が含まれています。

近年カナダを希望する場合には、授業料がかかります。

Q.プログラム費以外にどのような出費がありますか?

  1. ビザ申請料
    160ドル。その月のレートによって変化します。(日本のアメリカ大使館に払う費用です)

  2. SEVIS Fee
    180ドル。これはアメリカ政府の組織に払うことが義務付けられているビザ申請に必要な費用です。

  3. 予防接種費用
    一種類につき、3000円~8000円位。病院によって値段が違う場合もあるようです。

  4. 合宿オリエンテーション費用
    合宿オリエンテーションはアメリカ、カナダ側からの要請で、留学する学生は必ず受けなければなりません。 費用は日本事務局で実費を試算してその都度決めています。 2017年度生の場合、親子で1泊2日宿泊費、食事4回分、研修費、ガイドブック代で65,000円でした。

  5. 父母会費
    NEWSLETTER(留学生から提出されたレポートをまとめた冊子)の発行、発送費用。出発、帰国時などの諸雑費が含まれています。2017年度は60,000円です。
    ※父母会費の支払いは出発年度のみ、一回だけです。同窓会費などもありません。

  6. VISA申請にまつわる諸費用
    2017年度はビザ申請料(160ドル)を含め35,000円です。

△上へ戻る