>> サイトマップ

IF創設者 ミセス・ブラウンより

高校交換留学を志す皆様へのメッセージ

日本の青少年の皆様 1978年春

26年余りを世界の若人の交流に力を注いできたインターナショナル・フェローシップは、これまでに30000人を超える交換留学生を諸外国の高校や家庭にお世話をしてきました。さらに幾多の困難をのりこえて、立派にこのインターナショナル・フェローシップ高校生交換留学プログラムを遂行した多くの日本人留学生を、私は特に誇りに思っております。

私は終生、私のすべてをこの交換留学生に捧げてきました。まじめな学生達に、平和な世界に必要な国際人としての姿勢を備えてもらえるようにお手伝いをすることが一番良いことだと私は感じたからなのです。ここに留学生を志す皆様に是非インターナショナル・フェローシップに参加していただけるよう、お招きしたいと存じます。

会長 ミルドレッド・M・ブラウン

※創設者 ミセス・ブラウンはこの手紙を書いた翌年の1979年2月に亡くなりました。 志を引きつぎ、IFのNY本部は今年で64年間交換留学プログラムを運営しています。

高校交換留学を志す皆様へのメッセージ(原文)

Spring, 1978
Young People of Japan:

International Fellowship, in more than twenty-six years of striving to bring young people of the world together, has placed more than 30,000 exchange students in homes and schools in foreign countries. Yet I am especially proud of the many Japanese students who have overcome such formidable obstacles to contribute to the success of International Fellowship High School Student Exchange Program.

I have devoted my life to exchange student because I see it as the most important means available to help the serious student develop the cosmopolitan attitudes necessary in a peaceful world. This is why I invite all interested students to join me in INTERNATIONAL FELLOWSHIP.

Sincerely,
Mildred M. Brown, President
△上へ戻る